前のページに戻る

イベント特集

吉永小百合+村治佳織+姜 尚中 トーク&コンサート


アートキャラバンくまもと
吉永小百合 × 村治佳織 × 姜 尚中 トーク&コンサート

2016年の熊本地震後、ずっと熊本に心を寄せてくださっていた吉永小百合さん。
この度、吉永小百合さん、村治佳織さんのご厚意でこのトーク&コンサートが実現しました。
熊本県立劇場の姜館長も駆けつけ、皆さまに素敵な時間をお届けします。

なお、この公演は、吉永さんの「被災者の方を励ましたい」という強い希望により、対象を宇城地区在住の方、仮設住宅・被災地にお住まいの方、被災者の方に限定させていただきます。

アートキャラバンくまもと トーク&コンサート

【日時】 平成30年4月6日(金)
開場:13時30分  開演:14時00分
【場所】 宇城市松橋総合体育文化センター ”ウイングまつばせ” 文化ホール
【料金】 入場無料となっておりますが、往復はがきでのお申込みが必要となります。
お申込み多数の場合、抽選とさせていただきます。
【お問合せ先】

熊本県立劇場
TEL:096-363-2233

宇城市松橋総合体育文化センター ”ウイングまつばせ”
TEL:0964-32-5555

プログラム

  • 吉永小百合さんの詩の朗読
  • 村治佳織さんのミニコンサート
  • 吉永さん、村治さんを迎えてのトークショー

出演

吉永小百合さんの画像です。吉永小百合

東京都出身。1957年ラジオドラマ「赤胴鈴之助」でデビューし、1959年「朝を呼ぶ口笛」で映画初出演。以後主な作品に「キューポラのある街」「愛と死をみつめて」「動乱」「細雪」「天国の駅」「北の零年」「母べえ」「北のカナリアたち」「母と暮らせば」等数多くの映画作品に出演し、数々の主演女優賞を受賞。「ふしぎな岬の物語」では初のプロデューサーを務める。最新作「北の桜守」は120本目の出演作となる。1996年から始めた原爆詩の朗読は30年以上。また2011年東日本大震災以降は福島の詩人達、子供の詩も読み始める。

村治佳織さんの画像です。村治佳織

幼少の頃より数々のコンクールで優勝を果たし、15歳でCDデビュー。フランス留学帰国後、本格的なソロ活動を展開。その後N響を初め国内外主要オーケストラとの共演も多い。2003年英国の名門クラシックレーベルDECCAと日本人としては初の長期専属契約を結ぶ。これまでにDECCAよりCD12枚、DVD2枚をリリース。2016年10月「ラプソディー・ジャパン」をリリース。2017年4月より毎土20時~J-WAVEでナビゲーターを務める。11月には、ベストドレッサー賞(学術・文化部門)受賞。

姜尚中さんの画像です。姜尚中

1950年、熊本県熊本市に生まれる。国際基督教大学准教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授、聖学院大学学長などを経て、現在東京大学名誉教授。
2016年1月より熊本県立劇場理事長兼館長に就任。専攻は政治学、政治思想史。
テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍。主な著書に「マックス・ウェーバーと近代」「オリエンタリズムの彼方へ」「ナショナリズム」など。小説「母ーオモニー」「心」を刊行。最新刊は「漱石のことば」「逆境からの仕事学」。

お申込み

お申込みは往復はがきで受け付けます。
入場の際には整理券が必要です。

①郵便番号 ➁住所 ③氏名(ふりがな) ④電話番号
⑤希望枚数(お一人様につき2枚まで)   ⑥車いす席利用の有無
をご記入の上、下記宛先までお申し込みください。

〒869-0592宇城市松橋町大野85番地「吉永小百合×村治佳織×姜尚中 トーク&コンサート」係【申し込み締め切り日】2018年1月31日(水) 消印有効

※1 今回の公演は、対象を宇城地区在住の方及び被災地にお住まいの方、被災者の方に限定させていただきます。(未就学児入場不可)
※2 お申し込みはお一人様1回までです。
※3 希望者多数の場合は抽選となります。
※4 お申込み後、当選された方には返信はがきでお知らせします。
※5 抽選結果のお問合せはご遠慮ください。
※6 応募された方の個人情報は本公演の範囲内で使用し、それ以外の目的には使用しません。

 

公演当日、駐車場の満車が予想されます。お車の乗り合わせ、または公共交通機関を使ってのご来場にご協力をお願いいたします。

 

 

 



トレーニングルーム・各種教室のご案内


ページのトップへ戻る