前のページに戻る

イベント特集

ピアノの日 in ラポート


世界三大ピアノであるスタインウェイを本格的なホールの舞台で弾いてみませんか♬
160年の歴史ある、世界最高峰とも称されるスタインウェイピアノ(コンサートグ
ランドピアノ(D-274))を体験できる貴重な機会です。

また、ピアノ演奏体験後には、プロピアニスト小野田美緒氏による演奏アドバイスがあります。

■開催日時

【日 時】 令和4年8月11日(木・祝)
午前の部 10:00~  午後の部 13:30~
【会 場】 小川総合文化センター(ラポート) 文化ホール
【参加費】 おひとり様 または 一組 1,000円
【定 員】 午前の部と午後の部、ともに15組までとなります。
※定員になり次第 受け付けを終了します。
【受付開始】 令和4年7月1日(金) 9:00~

 ■申込方法

■WEB申込

QRコードを読み取り申込フォームに必要事項を入力し送信してください。
送信後3日以内に事務局から受付確認の連絡を行います。
QR_382900

 ■電話申込

宇城市松橋総合体育文化センター(ウイングまつばせ)
TEL 0964-32-5555にお電話ください。

講師のご紹介
小野田 美緒 Onoda Mio

onoda_mio2 福岡市出身。
福岡女学院高校音楽科、大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
在学中よりソロ、室内楽等での演奏活動を開始し、全国各地での公演やリサイタルにソロ及び伴奏にて出演。
2006年日本抒情歌演奏団『香音』と共に、ニューヨークカーネギーホールにてコンサート出演。
2012年第132回ソレイユ・ジョイント・リサイタル(JTアートホールアフィニス)に出演。
声楽、管楽器などの 伴奏者としてステージ・放送・録音などの活動を行うほか、ジョイントリサイタル、
デュオリサイタルなどソロやアンサンブル活動を行っている。
2014年より、ピアノトリオ「trio-seagal〜トリオセガール〜」また、サキソフォン山﨑明氏・トランペット倉本圭志氏を
交え「トリセガファイブ」の鍵盤奏者として活動中。
ロックドラマー、ジャズベーシストとジャンルレスな音楽性を持ち寄り、オリジナル・カバー他、様々な楽曲を
アレンジしながら熊本県内を中心に活動。
熊本県教育芸術専門学校湖東カレッジ元教諭。
平成音楽大学講師。
熊本県文化懇話会会員。
(引用元 https://www.heisei-music.ac.jp/faculty-list/29-part-time-lecturer/740-onoda-mio.html)

世界最高峰 スタインウェイのご紹介

「世界最高峰のピアノを作る」という理念のもと、ピアノのトップメーカーとして君臨し続けるスタインウェイ&サンズ社。
127の特許を取得し、グランドピアノの設計を完成させて近代ピアノ製造の基礎を作り、その後のピアノメーカーの模範となりました。
いつの時代も世界のピアニストの憧れであり、ピアニストが愛してやまない世界最高峰のピアノです。

ピアノ弦 |ダイナミックかつ繊細なサウンド|
低音域・中音域の音量が豊かでダイナミックレンジが広く、また高音域の音量も豊かで伸びが良いサウンド、
イニミタブル・トーン(比類なき響き)。力強く、かつブリリアントで艶やかな音色が魅力です。
ピアノハンマー |繊細で弾きやすいタッチ|
鍵盤が軽く設計されており、何十年経過しても早いパッセージや弱音での微妙な音量や音色を自在にコントロールできます。
絶大なる安心感を与える優れたタッチ感は、世界中のピアニストから信頼を得ています。

お問合せ

お問合せ

 



トレーニングルーム・各種教室のご案内


ページのトップへ戻る