前のページに戻る

フロアマップ

メインアリーナ


メインアリーナ

体育施設の画像です。 48m × 35m、最高天井15mの広々と明るく開放的なアリーナです。
各種スポーツ大会や練習の場として、また、身近にエンジョイできるスポーツ空間です。
さらに、展示会など各種イベントにも対応できます。
2Fには、全長174mの全天候型のジョギングコースもあります。
2F観客席 1,000席 (内車椅子席12席) ※飲食可
1Fフロアー 48m × 35m
ハンドボールコート:1面
バスケットボールコート:2面
※バスケットボールコートは大会のみの貸出しとしています。
練習での貸出しは一切行っておりません。
バレーボールコート:3面
テニスコート(軟式・硬式):2面
ミニバレー・バドミントンコート:10面
卓球:5面 (卓球台5台保有、また、大会時は15台設置可能です。)
※1Fフロアー内は飲食不可となっております。
附属施設 本部室、控室、更衣室(コインロッカー・シャワー付)
更衣室は、トレーニング室と共有となります。
※本部室、控室は飲食可
附属設備 空調設備、吊物装置、音響(放送)装置

メインアリーナ関係資料 【料金表・図面】

ご利用案内

(1) ご利用のお申込みについて

(2) 打合せ

大会・イベント・展示会等につきましては、利用申込受付時に打合せ(利用内容の確認)をウイングまつばせ職員と行います。関係資料等ありましたらご提出をお願いいたします。

(3) 関係官庁への届出

警備・防犯・火気使用・著作権使用等ある場合は、関係官庁に届出をお願いします。
届出は、すべて主催者(利用者)にて行ってください。

【 警備・防犯 】 宇城警察署 TEL:0964-33-0110
【 火気使用 】 宇城広域消防本部 予防課 TEL:0964-22-0554
【 著作権(音楽演奏) 】 日本音楽著作権協会九州支部 TEL:092-441-2285

(4) 広告

ポスター・チラシ・入場券等には、お問合せ先として主催者名・連絡先を必ず明記所在てください。また、館内に許可なくポスター・チラシの掲載・貼出し等行わないでください。

(5) 施設利用に必要な人員

  • 主催者(利用者)は必ず会場責任者を配置してください。また、入場者の整理や案内・放送・もぎり・接待等に必要な人員は、主催者(利用者)で手配をお願いします。
  • 災害・事故等の発生に備え、観客(来場者)の避難誘導・緊急連絡・救急措置についてウイングまつばせの職員と打合せを行い、万一の場合も万全の対策がとれるようにしてください。

(6) 大道具等の持込み

大道具・照明器具・その他の器具等を搬入される場合は、その種類・数量等を事前に、また、打合せ時に連絡してください。
※宅配便等での機材や荷物の発送・受取り、保管は一切行っておりません。

(7) 主催者(利用者)側で準備するもの

接待用のお茶、おしぼり、茶器、事務用品(消耗品等)は主催者(利用者)側でご準備をお願いいたします。

(8) 利用上、守っていただきたいこと

主催者(利用者)は次のことを守っていただくとともに、来館者(入場者)に守っていただくように徹底してください。
ウイングまつばせの管理運営上、支障がある場合には利用許可の取消し、または利用の中止をしていただきます。

  • 利用を許可されていない施設等を無断で利用したり、立ち入ったりしないようお願いします。
  • 収容定員を超えて入場をさせないでください。
  • 公の秩序または善良な風俗を乱すおそれがある者(物)、他人に危害を及ぼしまたは他人に迷惑となるおそれがある者(物)、動物(補助犬を除く)を携帯する者、施設内若しくはその附属設備を汚損・損傷し、または滅失させるおそれがある者、施設内の管理に支障があると認められる者(物)に対して必要な措置をお願いいたします。
  • 入場者(来場者)の安全確保の措置を講じてください。
  • ウイングまつばせ職員が使用許可書(コピー可)の提示を要求した時は、直ちに応じてください。
  • 条例及び規則に定める事項を順守してください。
  • 管理者が管理上の必要に基づいて行う指示に従ってください。
  • 指定された場所以外、壁・柱・窓・扉等にセロテープ・ガムテープ・画鋲等で貼紙をしたり、釘類を打たないでください。
  • 物品等のお預かりは一切行いません。利用時間内に物品の搬入・搬出をお願いいたします。
  • 許可なく火気を使用または特別の設備をしないでください。
  • 許可された利用時間を厳守してください。
  • 喫煙は所定の場所でお願いします。また、1Fアリーナ内は飲食不可となっています。
  • 許可なく寄付金品の募集、物品の陳列・販売または飲食物の販売提供をしないでください。
  • 事故等が発生した場合は、施設側に瑕疵があった場合を除き、主催者(利用者)側で責任を負っていただきます。
  • 主催者は最終退館まで残って利用施設の整理整頓及び清掃、ごみの処理を行い、ウイングまつばせ職員に報告をしてください。

 

 



トレーニングルーム・各種教室のご案内


ページのトップへ戻る